日本橋浜町・人形町エリアで【口コミ実績1位】Sunny鍼灸院・整骨院(サニー)

ヘルニア

このヘルニアはもう
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

ヘルニア

 

実際に、こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 何年も前から腰痛があり仕事に支障が出て悩んでいる。
  • 痛み止めや湿布で腰痛をごまかして生活している
  • 下肢のしびれや痛みがつらい
  • 椎間板ヘルニアと言われてショックを受けている
  • 年に数回ぎっくり腰のように動けなくなることがある
  • 坐骨神経痛と言われたが原因もよくわからない
  • 整形外科や整骨院に行ったがあまり効果がない
  • コルセットなしでは生活しにくい
  • 安静にするよう指示されたが回復する気がしない
  • 何年も慢性的に腰痛を抱えている
  • 腰も痛いけど肩こりも酷くて最近頭痛もしてきた。

諦めるには早すぎます!
まずは当院にご来院下さい

Sunny_92

 

お客様のお喜びのお声

 

「病院で腰椎椎間板ヘルニアと言われた腰痛が治りました」

sakamoto

腰痛があり立ち仕事や家事の時に痛みがあり1日に何回も薬を飲んでいました。整形外科では腰のヘルニアと言われ手術しないと治らないのかな?と思っていました。

森先生に診てもらい「大丈夫!必ずよくなるから」と言っていただきとても救われました。今では痛み止めの薬も飲まなくなり本当に楽になりました。

患者さん一人一人に一生懸命な先生だから頑張ってついていけました。( 江戸川区にお住いの坂本幸恵様20代 動物病院勤務)

※効果には個人差があります

「腰痛がなくなり仕事も楽にできてます!」

hasimoto仕事が忙しいせいか、腰痛がひどくなり頭痛もあったため来院。先生が心身になって話を聞いてくださり腰痛になった原因が生活の中にあることがわかりました。

今の仕事を続けられるのもSunnyさんに通っているおかげだと思います。悩んでいる方がいるのなら、一度相談されるといいと思います。(埼玉県桶川市にお住まいの30代デザイナー 橋本様)

※効果には個人差があります

 

治療家が当院の技術を
推薦しています
suisen5-2-3

 

 

他で良くならない理由

腰の痛み

整形外科や病院では治らない腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛

なにやら病院や整形外科を批判している様なタイトルになってしまいました。

しかし、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症など、坐骨神経痛を発生させている症状が、病院などに行っても治らない事が多いというのは決して大げさではない事実だと思います。

決して病院や整形外科を批判したくて書いている訳ではありません。

整形外科というのはその名の通り「外科」ですので、坐骨神経痛を改善させる手段は現実的には手術しか持っていないんです。

手術以外で病院や整形外科が出来る事と言えば、電気治療や腰の牽引などに代表される大して効果が期待できないリハビリや、痛み止めや湿布薬を渡すぐらいしかありません。(この辺の事実は、実際に病院に坐骨神経痛で通われた事がある人の方が理解している事でしょう)

そこでこのページでは「整形外科や病院では治らない腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛」について説明させていただきますね。

 

病院や整形外科では改善しない理由

医者

さて、最初から否定的な文章から始まりましたが、決して病院や整形外科の存在を無意味と言いたい訳ではありません。

実際に重症例の坐骨神経痛を抱えている人の中には、手術をしなければ治らない人もたくさんおられます。

そういった人たちからすれば、病院や整形外科以外に頼れる所は存在しないでしょう。

しかし、世の中の腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症など、坐骨神経痛で苦しんでいる人の多くは、手術をするほどではないにしても痛みのせいで日常生活に支障が出ている人たちです。

こういった人たちからすれば、病院や整形外科は無力としか思えません。

先ほども説明しましたが、病院や整形外科は「手術」以外でヘルニアを治す有効な手段を持っていないからです。

どちらかというと、患者さん自身も「手術」を選択肢に入れていないのであれば、病院や整形外科は「治してくれる所」というより「検査をしてくれる所」という印象を私は持っています。

 

ならば患者さんはどうすれば良いのか?

imasia_12565167_M

手術以外の保存的な手技療法という事であれば、病院よりも整骨院や治療院などの方が坐骨神経痛を改善させる可能性は高いのではないか?というのが私の考えです。

そのため患者さんが「手術」を全く考えていないのであれば、私なら整骨院や整体などの治療院をお勧めします。

しかし、気をつけていただきたいのは、整骨院、整体院など治療院は今の時代は乱立しています。

中にはヘルニアと言われた腰痛をしっかり改善できる技術をお持ちの人も確実に存在しますが、素人と大して変わらない様な人間もたくさんいます。

患者さんからすればどこに行っていいかの判断が非常に難しい所だと思いますが、この点に関してはご自分に合う治療院を頑張って探して下さいとしか言えません。

結局はどの治療院も通ってみなければ善し悪しを判断するのは難しいと思いますが、3、4回通っても全く変化がない様であれば見限っても良いと思います。(もちろん、重症であればあるほど症状の変化に治療回数は多く必要になる傾向はありますが)

中には「絶対治る」と言い続けて治療回数を増やそうとする悪質な所もありますので、ある程度回数を区切って症状が変化するかで判断して下さいね。

 

どうしても「手術」は嫌だと考える人

腰の痛み

そして、どうしても「手術」は嫌だと考える人も多いと思いますが、中にはやはり「手術」をしなければ改善しない腰痛や坐骨神経痛も残念ながら存在しています。

そんな時はやはり迷わずに病院や整形外科を頼る様にして下さい。

もしどこに相談していいか分からない、どこに行ってもダメだったという人は1度私にお気軽にご相談してくださいね。

私は腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、腰椎分離すべり症など、坐骨神経痛の治療には、それなりの自信を持っていますのできっとお力になれると思います。

 

 

症状についての説明 

腰の痛み

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア手術をしなくても良くなるのをあなたはご存知ですか?

椎間板ヘルニアは頚椎(けいつい)椎間板ヘルニアと腰椎(ようつい)椎間板ヘルニアの2種類があります。

このページでは腰椎椎間板ヘルニア(腰のヘルニア)を取り上げます。

あなたは、イスに座ると腰がジンジン痛いと感じてないでしょうか?

立つとき、歩くときに腰や脚に痛みやシビレといった症状がありませんか?

その症状は、腰椎椎間板ヘルニアかもしれません!

椎間板ヘルニアの症状によって、あなたのお仕事や生活に支障をきたしているのではないでしょうか?

また、仕事を休んで安静にしていても改善されない。

薬を飲んでも改善されないで不安に思ってはいませんか?

もう、良くならないのではないかと決め付けて将来を悲観しているのではないでしょうか?

悩んでも悲観しても始まりません。

まず、腰椎椎間板ヘルニアの仕組みを理解うえで、的確な治療を行えばよいのです。

 

腰椎椎間板ヘルニアの特徴や症状そして原因

腰の痛み

腰椎椎間板ヘルニアは、腰痛に加えて腰から脚の痛みやシビレを伴う症状です。

腰椎や骨盤のゆがみなどによって、クッションとなる椎間板が変形します。

変形した椎間板は、硬くなり元に戻らなくなってその位置からはみ出してくるのです。

はみ出した椎間板が周辺の血管や神経を刺激するので、坐骨神経痛のような痛みやしびれの症状が現れます。

ヘルニアになりやすい場所は、主に腰椎3~5番です。

特に30~40代の年齢に多いのですが、最近は10代の若年層でもみられます。

 

どのような症状が表れるのでしょうか?

腰の痛み

腰痛を伴った脚の痛みや痺れなどの症状があります。

初めは、お尻から膝の裏まで張るような・筋肉痛のような痛みから、焼けるような痛みやジンジン・ジワ―としたしびれが現れます。

その症状は、次第に膝から足首に掛けて、すねやふくらはぎの辺りにも広がって足首から指先まで坐骨神経痛の症状になります。この頃になると、あまりの激痛のために眠れなって睡眠不足にもなるのです。さらに歩くのでさえ辛くなってきます。

また、血行が悪くなって足先が冷えることもよくあります。こじらせてしまうと、麻痺して感覚が鈍くなって歩くことができなくなります。

腰椎椎間板ヘルニアは、突然なるものではありません。腰痛やぎっくり腰がきっかけになることもあるのです。それは、普段の生活に原因が潜んでいるのです。

◎仕事で

長い時間立つ仕事をされている、または車に乗ることが多い。

椅子に腰掛けている時間長く、しかも浅く腰掛けている姿勢とっている。腰を曲げた姿勢で荷物を持つことが多いことも原因です。

椅子から立ち上がるときや書類などを拾うときなども原因と考えられます。

◎日常生活で

また、日常生活の中でも原因があります。まっすぐ足を伸ばして座っていませんか?横座りをしたり、足を組んで座ったりしているなどが原因としてあります。

顔を洗うときに前かがみになっていないでしょうか?お掃除で腰を曲げている、洗濯物を干す際に腰を反らしすぎも考えられます。

ほかに咳やくしゃみが原因となることもあります。

 

 

椎間板ヘルニアの原因

腰の痛み

椎間板ヘルニアは別名「腰痛の王様」とも呼ばれています。つまり、腰痛が悪化し、発症するケースが多いのです。

腰椎への過負荷

腰痛、ぎっくり腰の最も大きな原因であり、また椎間板ヘルニアにおいても特に多い原因がこの過負荷です。これは主に「姿勢の歪み」が根本原因となっている場合が多く見られます。

更には、その「姿勢の歪み」の原因の多くは日常生活の中に潜んでおり、それゆえに「腰痛」「ぎっくり腰」「椎間板ヘルニア」のリスクは現代社会に生きている人間全員が等しく持ってていると言っても過言ではないでしょう。

  • 「姿勢の歪み」によって限られた腰椎に負荷がかかっている
  • 毎日「固定」された姿勢を続ける事によって筋肉疲労が蓄積される
  • 毎日寝不足により、筋肉の回復が不十分
  • 重い荷物等を、背骨を使って持ち上げようとする。

 

ぎっくり腰とヘルニアは違う!

ぎっくり腰と椎間板ヘルニアについては「同じじゃないの??」と考える方が多いです。答えは「そうとも言えるし、そうではないとも言えます。」というのも、椎間板ヘルニアが発症する場合、まず間違いなくぎっくり腰と同様の疾患が腰椎部には発症しているのです。

違いは「椎間板の破裂の有無」

ぎっくり腰と椎間板ヘルニアの境界線にあるのは「椎間板の破裂」があるかないか。そしてそれに伴う「痺れ(神経痛)」があるかどうかです。

ぎっくり腰は神経痛はまずない

ぎっくり腰はいわゆる「捻挫」ですので、痺れはまず起こりません。何故なら椎間板の破裂がないので神経圧迫も(基本的には)生まれず、神経痛という症状が起こらないのです。

椎間板ヘルニアは神経痛がまず起こる(無自覚もあり)

ですが、椎間板ヘルニアの場合は椎間板が破裂し、ヘルニアが発生するので脊髄中枢神経に接触してしまいます。勿論、神経痛も接触が起こる度に起こります。

接触の程度によってはあまり痛みを自覚する事もないですが、殆どはある程度の痛みを自覚します。特に急性の場合は激痛で四つんばいでないと動けなくなる場合も多々あるほどです。

こんな動作が危険!

急性の椎間板ヘルニアになる場合、その引き金となる「動作」が必ず存在しています。ここでは特に椎間板ヘルニアの「引き金」となり易い負荷の大きい動作について説明します。

  • 柔軟体操を勢いで行っている
  • 朝に飛び起きる
  • 高いところから飛び降りる
  • 背中を曲げて足元の荷物を持ち上げる

柔軟体操を勢いで行っている

これは若い世代に多い原因です。本来は身体のストレッチを目的として行うはずの「柔軟体操」ですが、「勢い」をつけて行っていると全くの逆効果です。靭帯を痛める、筋肉を傷める原因になります。その最たる例が椎間板ヘルニアというわけです。特に勢い良く前屈姿勢を取った時、腰椎第4番と5番にかかる負荷はとても重く、引き金に特になり易いようです。

朝の起き掛けに飛び起きている

これも若い世代に特に多い椎間板ヘルニアの原因です。ぎっくり腰にこれでなってしまったという学生さんも多いのではないでしょうか。朝の起き掛けは頭がボーっとしているのは皆さんも経験あるかと思います。筋肉も同じです。朝は筋肉もまだ思うように力を発揮できません。その為、急に激しい運動を筋肉に要求すると、頭から発信された命令に筋肉の運動能力がついれこれずに、関節が「グキッ」となってしまう場合があるのです。

ぎっくり腰だけで済めばよいのですが、既にその時点で腰に疲労の蓄積があった場合。。。椎間板ヘルニアとなってしまうケースがあります。

高いところから飛び降りる

これもやはり若い世代に多い原因です。高いところから飛び降りる、その着地の瞬間には膝を経由して腰に大きな負荷がかかります。自分の体重の数倍の負荷がかかると考えてください。体重が50kgの人であってもゆうに100kgを超える重量が負担として腰にかかるのです。

腰が悲鳴をあげているという事実にもしっかり目を向けてください。いつまでもその高負荷に耐えられる保証はありません。「今回は耐えたけど、次は駄目かもしれない」というのが腰の現実なのです。

背中を曲げて足元の荷物を持ち上げる

これはぎっくり腰の原因でダントツに多い動作です。本当は腰を落として、しっかり腰を入れて物を持ち上げる必要があるのですが、どうしても「そこまで大袈裟にしなくても。。。」「いちいち面倒だし・・・」とどうしても腰だけ曲げて足元のものを取ろうとする人が多いです。

これは腰を大事に扱うのであれば絶対にしてはいけません。腰椎4番5番への負荷が余りに大きすぎます。

一発で椎間板ヘルニアに突入してしまう場合が十分に考えられますので、ご注意ください。

椎間板ヘルニア再発防止について

治療院で椎間板ヘルニアを発症したことが分かった時…「もしかして、もっとひどくなれば歩くことが出来なくなるのでは?」「何とも言えない腰の痛みが、一生続くのではないだろうか?」…こうした不安な心情に陥ってしまう方は、案外多いような気がします。

椎間板ヘルニア

確かに潰れてしまった椎間板が、完全に元通りになることは難しいです。しかし、きちんと椎間板ヘルニアの治療さえすれば、数ヵ月~半年程度で治癒する場合がほとんどです。

ただし「何をもって、治癒なのか?」…それには個々の捉え方・希望等々が関係してきます(だから完治⇒治癒という言葉を使っています)。

どちらにしても、悲観的気持ちを持ち続けて治療をすれば、良くなる症状も一向に良くならないことも…椎間板ヘルニアは、きちんと対処さえすれば必ず治癒します。

しかし一度治癒したからといって、二度と再発はしない?と聞かれれば…もちろん、しないと断言はできません。再発の危険性はあります。

何故なら、再発の危険性は個人の対応にかかっているからです。つまり…再発は椎間板ヘルニアを治癒した時点で、いかに日常生活=生活習慣を根本的に見直し、改善できるかにかかっているからです。

当然、椎間板ヘルニアが治癒しても以前と同じような生活習慣を繰り返していれば、再発するのは間違いありません。でも生活習慣を改めれば再発することはないでしょう。

そして、椎間板ヘルニアの痛みが身を持ってわかった人であれば、何をすればいいのか、自ずとわかってくると思います。

 

 

当院での改善法

腰の痛み改善法

当院は腰痛に特化した腰痛専門治療院です。

院長自身も10年以上、腰痛専門に治療してきました。

数多くのヘルニアの患者様をみていると皆、共通点があります。

  • 体の柔軟性の低下
  • 骨盤の歪み
  • 猫背
  • 靴のかかとが外側が減りやすい
  • 睡眠が浅く熟睡できない
  • 仕事が忙しい
  • お腹の調子が悪い
  • 肩こりや首の痛みもある

などです。

細かく数をあげるともっとあるのですが特に多いものをあげてみました。最低3つ以上は当てはまる方が多いと思います。

このようにヘルニアのように辛い症状の方やなかなかよくならない方、何年も痛みを抱えてる方ほど主である腰以外の問題が多くあります。

 

骨盤矯正コース

何軒も整形外科や整骨院を経験した方ならわかるかもしれませんが、

  • 腰に電気をあてても
  • 腰をあたためても
  • 腰を牽引しても
  • 腰に湿布をしても

よくならなかったのではないでしょうか?

僕も最初は患者様をなんとかしようと腰だけを一生懸命治療していました。

でも数多くの良い結果を出すことが難しかったのです。

しかし、腰痛の患者様を診ていると共通点があることに気づいたのです。

その腰以外の症状を一つ一つ解決していくと10年以上辛かった腰痛がよくなったり、手術と言われたヘルニアの腰痛でさえも回復していく事がわかりました。

人は

  • 解剖学的に正常であること(関節の動き、正しい姿勢)
  • 生理学的に正常であること(睡眠、呼吸、内臓、歩行や体の動き)

この二つが正常であれば痛みや体の問題はでないと言われています。

解剖学的生理学的に正常であれば椎間板ヘルニアによって神経が圧迫されている部分の負担が軽減されていきます。

特に必要なことは睡眠です。熟睡できているかがとても大事なのです。

imasia_6385510_M

人には自然治癒力という身体を治す働きが備わっています。

しかしちゃんと寝ることで痛みや疲れがとれないと、朝痛みが出たり、いくら寝ても疲れがとれない、いくら寝ても痛みがとれないのです。

ただ、腰を治療するだけでなく

人間が本来もっている自然治癒力を引き出す治療を行うことでヘルニアを治癒と導いていきます。

椎間板ヘルニアの治療は

  1. ヘルニアの原因である神経圧迫の負担を取る治療(局所治療)
  2. 寝たら疲れや痛みがとれる人間がもっている自然治癒力を引き出す治療(根本治療)

この二つを行い治療していきます。

 

 

症状を劇的に改善する 4つのステップ

整体によって体のゆがみを整え、痛みを根本改善。鍼灸で血の循環を良くし、疲労物質を除去。骨盤矯正では骨盤の開きやゆがみを整え、体質を改善。電気治療器により鍼灸でも届かない深い部分の痛みを取り除きます。
一つの技術だけではすべての原因にアプローチできません。当院ではさまざまな技術をオーダーメイドで組み合わせて施術し、相乗効果によって劇的に改善します

 

 

1日1名様限定 Sunny式 整体×鍼灸×骨盤矯正コース 初回 2,980円

24時間受付!ネット予約・問合せ

 

 

 

他院とはどこが違う?

Sunny鍼灸院・整骨院
\選ばれる9つの理由

 

1.日本最大級の口コミサイトでNo.1の評価をいただきました

口コミNo1

全国100万社が登録する日本最大級の口コミサイト「yelp」にて、東京都中央区の整体・鍼灸の評価No.1をいただきました。

 

 

2.初回は30分をかけて丁寧な検査とカウンセリング

カウンセリング

姿勢や動きなどを確認し、痛みの経緯や原因を確認します。カウンセリングでは、良くなるまでの期間やそのための方法などを丁寧にご説明いたします。ご質問はお気軽に。

 

 

3.バキバキしない整体と痛くない鍼で体質から健康に

DSC07621

当院では、関節をバキバキ言わせる危険な施術は致しません。また、整体も鍼も痛くないので、苦手な方や初めての方にも安心。リラックスして施術を受けられます。

 

 

4.国家資格者が施術。だから安心・安全

国家資格保持者

体のプロフェッショナル――特に筋肉・関節・骨に特化した国家資格者が検査を行い、一人一人異なる体質や症状に最も適した施術を行います。

 

 

5.簡単にできるストレッチなどアフターフォローも万全

アフターフォローのストレッチ指導

どれほど体を改善しても、その使い方が悪ければ、遠からず同じ症状に悩まされます。一日でも長く快調なお体を維持していただくため、さまざまなアドバイスをご提案いたします。

 

 

6.充実のキッズスペース完備! お子様連れの方にも大好評!

キッズスペース

2階にはキッズスペース付きの施術室もございます。お子様連れの方は予約時にお申し付けください。ほかのお客様に気兼ねすることなく、リラックスしてお体の改善に集中できます。

 

 

7.開放感がありつつもホッとできる院内です

開放感のあるキレイなサロン

体だけでなく気持ちから元気になっていただきたいから、雰囲気にもこだわりました。ガラス張りの外観に吹き抜けの受付。白と木を基調にまとめた、落ち着きある癒やしの空間です。

 

 

8.最終受付は夜21時。浜町駅から徒歩5分。通いやすい環境です

通いやすい

仕事や家事に追われていて、痛みやつらさを我慢している……そんな方でも通えるように、夜遅めの時間まで受け付けを行っています。駅からも近いので、仕事帰りや買い物のついでにお越しください。

 

 

9.結果にとことんこだわります

DSC07699

本当の原因を見極めたうえで、どこがゴールなのか、そのためにはどのような施術が何回必要なのかを明確にします。施術後には再検査を行い、次回の方針に役立て、目的意識を持って対応いたします。

 

 

具体的な
お客様の施術例/

ケース1:20代 女性


◆初診時

整形外科にてヘルニアと診断され、何をしていても腰が痛く、重いものをもったり立ち仕事が長く続くと酷い腰痛になるとのこと。

腰の痛みによって痛み止めを1日に3回も飲まないと生活できないほどとのこと。

仕事に行きたいけどなかなか行けていないから早く普通に仕事がしたいという気持ち。

初診時は体の歪みが強く、肩の位置が左右でかなり違うほどでした。また痛みで身体を曲げることも困難。

仕事で動物をかかえたり、同じ動作が多いためかなり体のゆがみがでていたことが腰に負担をかけていると問診と検査からわかりました。

まず、腰だけを治療するのではなく、解剖学的肢位に近づけるように筋肉をほぐし体の歪みを整えていきました。

1回目の治療で、痛みはまだあるものの姿勢、体の可動域は大分改善。
最後に自宅でのストレッチ、運動を指導して終了。

◆2回目以降

前回治療後は体がすごく楽だったが、朝には痛みは戻っていたとのこと。そのため表面の筋肉だけではなく奥の筋肉の緊張をとるため鍼治療を15分しました。

その後前回同様、体の歪みを足首、股関節、骨盤、背骨、肩甲骨、首、肩関節と細かく整えていきます。そのあと5回ほど治療を継続しました。

その時点で、今まで飲んでいた痛み止めの薬を飲まなくてもよくなったと喜んでいた様子でした。仕事をしながらの治療を望んでおられたので短期間で治すよりも回数を少なくし長期的に治療計画をたてていくことを説明。

◆5ヶ月後

仕事で疲労が溜まると痛いときもあるが、一週間のうちほとんどが薬を飲むことなく生活ができ痛みから解放されたと、仕事も今では毎日いけているからとても充実したとおっしゃっていました。

後日病院で再度レントゲンをとるとヘルニアの状態は変化はないとのことでした。つまり、今回の痛みはヘルニアと診断されていても痛みのほとんどが筋肉の緊張や姿勢の歪み由来の痛みだったという症例でした。

 

東京都 江戸川区 動物病院勤務 坂本様 20代女性

※効果には個人差がございます

 

 

ケース2:埼玉県 男性

hasimoto

◆初診時

10年以上腰痛と肩こりが酷いとのことで来院され5年ほど前にヘルニアと診断されたとのこと。

今では腰だけではなく、仕事の疲労が溜まると肩こりだけではなく首の痛みや頭痛までするとのことでした。

◆1回目の治療

腰をひねる検査を行うと痛みが出ていましたが、肩をストレッチした状態では腰の痛みが軽減するということが検査でわかりました。

そのため、腰だけの治療ではなく上半身の治療が重要と考え、まず、腰、肩に鍼を15分おこないました。その後、下肢の緊張をとりながら骨盤の歪み、背骨の歪み、肩甲骨、首の歪みを整えていきました。腰が楽になった時点で首の痛みと緊張はなくなったと驚かれていた様子です。

H様は仕事でデスクワークが長時間続くようで前かがみの状態で腰や肩に痛みが出ていたようです。原因が生活環境にある場合どういった姿勢が多いのか考える必要があるということです。

◆2回目以降

治療を週に2回のペースで通われて2ヶ月かからないくらいで、仕事が忙しいときでも頭痛も出なくなり、肩と腰も痛みの消失したことが確認できました。

疲れによるダルさなどが出ることがあるので、自宅でのストレッチを中心に行い、月に2回のメンテナンスで様子をみていく事を説明しました。

埼玉県 自営業 男性 Hさん
※効果には個人差がございます

 

 

当院の技術を
多くの専門家が絶賛

 

「患者様からの信頼も厚く患者様のご紹介も常にある先生」

20160906_185600-e1488433727249桶川鍼灸整骨院 院長
柔道整復師 高橋 辰典 先生

森先生とは3年間一緒に勤務させていただきました。一緒に働いていて感じたことは人一倍患者様のことを考えているということです。夜遅くまで患者様の症状について勉強し努力されている先生です。

そんな一生懸命な森先生だからこそ患者様からの信頼も厚く患者様のご紹介も常にありました。治療技術も高く患者様から人として先生として患者様から信頼され尊敬されている先生は少ないのではないでしょうか。日本橋で体の痛みや何か悩みがあれば森先生に一度ご相談されることを強くお勧めします。

「森先生の治療は同じ腰痛でも患者様によって治療がすべて違います。」

20160906_203235-e1488433748631桶川鍼灸整骨院
柔道整復師 三ツ木 祥貴 先生

森先生の治療は同じ腰痛でも患者様によって治療がすべて違います。本当の原因はここだったのかと驚かれている患者様も多いです。病院やほかの治療院では腰だけを治療していますが森先生の治療は自然治癒力をあげるために睡眠の質を診ています。

身体だけではなく人間本来の回復する機能を診ている先生は少ないのではないでしょうか。慢性的な腰痛や肩こりで悩んでいて、ただ辛くなったらマッサージを受けたり、ただ骨盤矯正をうけたりされている方は一度、森先生の治療をうけて頂きたいと思います。

Sunny鍼灸院・整骨院を強く推薦致します。

「森先生が修業して得とくしてきた一つ一つの知識、技術は本物です」

篠沢 弘悦 先生松原整骨院 院長
篠沢 弘悦 先生

森先生が治療家の世界に足を踏み入れた時からの10年以上の付き合いになります。当時から勉強、研究に熱心に取り組む姿勢には大変好感を持ちました。日々成長し患者様に対する思いも強く頼れる存在になっていったのを覚えています。

森先生が修業して得とくしてきた一つ一つの知識、技術は本物です。治療をうけて喜んでいる患者様がほとんどだからです。日本橋で治療院を探しているのならばSunny鍼灸院・整骨院の森先生を強く推薦いたします

「医師からみても信頼できる先生」

こんどうクリニックこんどうクリニック
皮膚科・漢方皮膚科
近藤 亨子 先生

森先生には慢性的な肩や首のこりでお世話になっています。以前からいろいろな鍼灸院に通っていますが、森先生は鍼灸に整体を加えた治療をしてくださるので、肩や首のこりだけではなく、その原因となっている姿勢の歪みにも整体でアプローチしてくださり、現在ではこりに悩まされることなく生活できるようになりました。

とても優しく話しやすい先生でちょっとしたことでも相談すると適切にアドバイスしてくださいます。

また、病院での診断治療が必要となるような症状の方は整形外科や脳外科などの専門医に紹介していらっしゃるところも医師からみても信頼できるポイントです。病院でお薬や湿布をもらってもなかなか症状が改善しない方にはぜひ一度森先生の施術を受けていただくことをお勧めします。

 

 

1日1名様限定 Sunny式 整体×鍼灸×骨盤矯正コース 初回 2,980円

24時間受付!ネット予約・問合せ

 

ヘルニア のブログ記事一覧

浜町・人形町の整体はSunny鍼灸院・整骨院 PAGETOP