日本橋浜町・人形町エリアで【口コミ実績1位】Sunny鍼灸院・整骨院(サニー)

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症はもう
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

脊柱管狭窄症

 

実際に、こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 繰り返す腰痛をなんとかしたい
  • 医者には手術するしかないと言われた
  • 定期的に注射をする生活から逃れたい
  • ロキソニンを飲んでいるが痛みがなくならない
  • お尻から足首にかけてのしびれをなんとかしたい
  • 保険診療では効果をまったく感じられない
  • 朝に起きることがとにかくツラい
  • しびれが強くて前にかがむことができない
  • 長時間のデスクワークがツラくてたまらない
  • 痛み止めを飲んでも気休めとしか思えない
  • 家事をすることさえもツラい
  • 慢性的な腰の痛みを常に感じている
  • 一生狭窄症と付き合うしかないと言われたが、なんとかしたい

諦めるには早すぎます!
まずは当院にご来院下さい

Sunny_92

 

お客様のお喜びのお声

 

「鍼治療で腰の痛みがなくなりました!」

fuji腰の痛みが始まりでした。一年前から腰痛が痛かった。

私個人は鍼治療で感じました(よくなりました)。
治療をうけると少しづつ楽な日が出てきました。整骨院内に鍼の先生がいることは患者にとって心強く感じると思います。

( 埼玉県桶川市にお住いの70代女性主婦 藤森様)

※効果には個人差があります

「40年間の腰痛、10年前には脊柱管狭窄症と診断され、今は普通に生活できています!」

20161206_104356

40年前におみこしを担いでいてぎっくり腰になった。ぎっくり腰は全部で10回くらいなった。

その時は鍼や湿布をしていた。

10年くらい前に立っている時に腰から右の足まで変な感じがして悪い血液が流れた気がしたときに全く歩けなくなり病院に行くと坐骨神経痛といわれ、脊柱管狭窄症と診断された。注射もいっぱいうった。とにかくいっぱい打ちました。薬飲んだりしてなんとか仕事をしていた。注射もいっぱい打ったので副作用も出ていた。(中央区日本橋にお住まいの60代男性、整備士 松野様)

※効果には個人差があります

 

 

治療家が当院の技術を
推薦していますsuisen5-2-3

 

 

あなたの脊柱管狭窄症が改善しない3つの理由

腰の痛み

1.対処療法ばかり受けている

★痛みの本当の原因を見つける

◎痛み止めや湿布では改善されなかった患者様の声

まっすぐ上をむいて痛みで寝れないので病院へ行き、診察、レントゲンを撮ってもらったら、スベリ症か神経痛と言われ痛み止めと湿布をもらいました。

立っている時はあまり痛さもなかったのですが、寝ると寝姿を変えるたび、寝具を引っ張り、痛みをこらえ、どの様にして寝ようかと考えていました。湿布も同じところばかり貼るのでかぶれてきました。

そんな中、主人がインターネットで貴院を見つけてくれ、痛みが一年位続いていたのでダメモトで訪院しました。痛みもなく治療してもらって痛みが軽くなるのが不思議でした。2回、3回と通ううち、あ、本当は痛かったのだと、痛かった日々がウソみたいです。

今は知り合いに痛みで困っている人があれば是非貴院を勧めたいです。森先生、本当にありがとうございました。これからもよろしく。

ニシムラさん 中央区日本橋 65歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

この患者さんのように病院に行くと湿布や電気など対処療法ばかりで症状を改善する事がないという人はたくさんいます。

患部を柔らかくする。という事にとらわれすぎて大きなポイントを逃しています。

当院では患部は痛みという反応をだしているだけで、その痛みやシビレを引き起こしている原因はまた別の所にあるという考えをしていますなのでこの患者さんのように湿布ばかりを貼っていても効果のなかった方が改善していくのです。

 

2.施術だけで日常生活に注意するべき事がわかっていない

★日常の気をつけるポイントをお伝えする

◎長年の痛みが短期間で改善。脊柱管狭窄症と診断されお悩みだった患者様の声

2年程前に、整形外科の診断で「脊柱管狭窄症」と言われました。

しかし、何時間でも、ウォーキングも出来るし、シビレ痛みもさほど無かったので、本当の病名は何か?

とても不安でした。左側、腰より少し下の部位が、何時でも鈍痛がピンポイントの所にありました。

来院して、先生に細かく問診をして頂き、生活面や、日常の行動、椅子の座り方など、色々と注意すべき点を教えて頂きました。施術を受けるたびに、腰が楽になっていくのが、感じました。

『3ヵ月をめどに』と言われましたが、長年の痛みが本当に3カ月で完治するのか?半信半疑でしたが、「治りました!」

今では施術の日に「いかがですか?」と聞かれても「えー?」と痛みの事を忘れている事が数回ありました。

今では、感謝のみです。長年の不安もなく、軽い腰で生活させて頂いています。

Aさん 中央区 女性

この業界での悪しき習慣と言わざる得ません。

HPやチラシでは良い事を書いてるが、実際に行ってみると話しをちゃんと聞いてくれなかったり、対応が雑だったりします。

そして最もできていないのが、日常生活の注意点や姿勢の指導です。

私たち施術家ができる事は長くても20分程の施術です。

あなた自身が日常で気をつけるポイント理解している事はどれだけ症状を改善するのに役立つかはすぐにわかると思います。

この患者さんのように施術とご本人の努力によって長年良くならなかった症状が改善するという結果になります。

 

3.ぐいぐい揉まれたりストレッチを頑張っている

★マッサージでは改善されない

◎今まで受けていた治療で治らなかったのに・・・インターネットで当院を知った女性の声

約30年前にギックリ腰になってから、いわゆる腰痛もち。

疲れがたまると、腰の調子が悪くなる感じでした。

そんなときは自宅近くの整骨院で電気やマッサージの治療を受けたり、別の所で骨盤矯正を受けたりしてケアしていました。

それが、今夏、身体の左側の首と肩甲骨あたりが痛んだときは、どちらの治療に通っても状態がよくならなかったので、インターネットで調べてSunnyさんに出会いました。

穏やかな施術に、3カ月通った今もまだ少し半信半疑なのですが、身体のバランスはよくなっている気がしているのと自分で自分の身体の声に耳をすますひとときになっているので、定期的にコンディショニングしてもらえたら、心強いかなと思っています。

E・Kさん 中央区日本橋 53歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

一番よくあるパターンですが、ぐいぐいもまれたりすると気持ち良かったりその時は楽になったりする感じがしたりするものです。

しかし、家に帰る時にはまた元の状態に戻っている。そんな事をいつまで繰り返しますか?本当の整体というのは痛みもなく、ねじれがとれていくという実感を持つ事ができます。

このアプローチは医師や同業の先生にも推薦を頂いています。それぐらい、一般的な効果の無いアプローチとは一線を画しています。

 

 

症状についての説明

腰の痛み

脊柱管狭窄症(腰部脊柱管狭窄症)の症状の特徴

・長い時間歩けないが、しばらく休むとまた歩ける。「間欠跛行(かんけつはこう)」

脊柱管狭窄症の症状の特徴として、しばらく歩くと、だんだん下肢が痺れたり重くなったり、痛みが出たりして、歩くことが困難になります。しかし、腰 掛けたり屈めたりして「しばらく休むとまた歩けるようになる」という、「間欠跛行(かんけつはこう)」という状態が、脊柱管狭窄症の症状の特徴です。

持続して歩ける時間は、1~2分の場合から10分程度など、脊柱管狭窄症のレベルによって、違ってきます。

「間欠跛行(かんけつはこう)」について、理解してほしいことは、「年齢のせいで歩けなくなった」のだろうとの「思い込みや自己判断」で、放置し悪化させることのないように、ご家族やまわりの人達にも、十分注意して頂きたいものです。

・前かがみになると楽

また、腰を反らせる状態、立って腰がのびた状態で痛みが強くなる為、手押し車/乳母車/カートや自転車に乗ったりと、「前かがみになると楽になる」という特徴があります。

前かがみになると楽になるのは、体がいくらか前かがみになることによって神経への圧迫が緩むからです。

 

脊柱管狭窄症のタイプ(どこが圧迫されるか)による症状の違い

腰の痛み

先にあげた「間欠跛行」が、脊柱管狭窄症における共通した症状ですが、どこ圧迫されるかによって、出てくる症状も様々です。

・「神経根」が、圧迫されるタイプ

図2は、左右の両方の神経根が圧迫されている例ですが、左右どちらかの神経根が圧迫された時は、圧迫されたほうに、腰から足にかけての痺れ・痛みの症状が出ます。

・「馬尾(ばび)」が、圧迫されるタイプ

図2のように、馬尾(神経の束)が、圧迫されると、「足の痺れ」「麻痺」「脱力感」、便尿が出ない・我慢できないなどの「排泄障害」が起こったり、ムズムズした感じやチリチリした感じを覚えたりする事もあります。

先の「神経根を圧迫されるタイプ」より、症状が重いタイプです。 又、すべり症に関連する場合も多々あります。

混合タイプ

「神経根」「馬尾」、両者の症状が現れます。

 

 

坐骨神経痛の原因

腰の痛み

1:脊柱管狭窄症は大きく分けて2つに分類されます。

脊柱管狭窄症の原因は大きく分けて、

  1. 「先天性」の原因
  2. 「後天性」の原因

があります。ほとんどが加齢が原因で起こる、2の後天性の脊柱管狭窄症になります。

先天性の原因は、生まれつき脊柱管が狭いことによるもので、幼児期から症状の出る場合はまれです。

先天的に脊柱管が正常よりも狭くても、若いうちはどうもなくて、加齢とともに発症する事があり、その場合は40代、50代の比較的早い時期に発症する原因になることが多いです。

 

2:後天性の加齢による原因は7つの原因に分けられます。

  1. 脊椎の椎体や椎弓の骨の変形でおこる場合
  2. 椎間関節の関節包の肥厚により起こる場合
  3. 椎間板の変性により起こる場合
  4. 背骨のゆがみや側湾によって起こる場合
  5. すべり症により起こる場合
  6. すべり症以外の脊椎の回旋や横方向のズレによりおこる場合
  7. 1~6までの原因が複合して起こる場合

 

1、脊椎の椎体や椎弓の骨の変形でおこる場合

若いうちにスポーツで無理をしたり、仕事や家事で無理な姿勢を続けていたりすると、年をとってから骨が変形することがあります。椎体や椎弓からトゲのように骨が出ているのがレントゲンで確認できます。

2、椎間関節の関節包の肥厚によりおこる場合

若いころから姿勢が悪かったり、運動不足で関節が固いと、椎間関節の動きが悪くなり、関節包が肥厚して神経を圧迫します。

また、関節についている靭帯の肥厚でおこる場合もあります。

3、椎間板の変性によりおこる場合

60才位までは、椎間板の水分の含有率が高く、ゼリー状のため、ヘルニアのように外に飛び出しやすいのですが、60才を過ぎてくると水分の含有率は低下して固くなり飛び出にくくなります。

そのかわりに、固くなった椎間板は組織が変性しやすくなり、形が変わることにより、神経を圧迫することがあります。

4、背骨のゆがみや側湾によっておこる場合

猫背や反り腰、ストレートネックなどの背骨のゆがみは、脊柱管を狭めます。脳から仙骨、尾骨まで、背骨の脊柱管は1本の管になって脳から足の先端まで、神経の情報を伝えます。

それが途中で曲がっていたり、側湾症で全体が曲がっていると当然、脊柱管は狭まり、神経を圧迫します。

5、すべり症によりおこる場合

若いときに、激しいスポーツや椎弓を骨折し分離した椎骨がすべり症になったり、加齢で椎間関節が変性してすべる、変性すべり症があります。すべり症は、上下の椎骨の位置関係に異常をきたすため、結果的に脊柱管が狭まり、脊柱管狭窄症を引き起こします。

6、すべり症以外の脊椎の回旋や横方向のズレによりおこる場合

脊椎はすべり症のように、前後にずれる場合がありますが、それ以外にも横方向や、右回旋、左回旋でズレることがあります。

その場合も同じように脊柱管が狭まり、脊柱管狭窄症を引き起こします。

7、1~6までの原因が複合しておこる場合

1~6、それぞれの原因が複数おきて脊柱管狭窄症を引き起こすことがあります。1~6はすべて若い時におこることもありますが、圧倒的に加齢によっておこる場合が多く、50才を超えて坐骨神経痛が出た場合の40%は脊柱管狭窄症であるという調査結果があります。

70歳以上では、85%以上の方に脊柱管狭窄症があると言われています。

 

当院の考える脊柱管狭窄症

30134676139ffe89f8834fe295c13b3c-e1471912865102

整形外科的な脊柱管狭窄症は上記のように脊柱になんらかの器質的な問題が原因とれています。

しかし、実際に腰痛で悩んでいる患者さんを診させていただいていると、病院で脊柱管狭窄症と診断された患者様が腰の痛みや足の痛みが消失して再度病院でレントゲンやMRIをうけると脊柱管の狭窄はそのままのことがほとんどです。

狭窄があったとしても痛みが出る人と出ない人がいる事が事実なのです。

では痛みが出る人と出ない人の差は何かを考えると

  • 体の柔軟性の低下
  • 股関節の硬さ
  • 骨盤の歪み
  • 座っている事が多い
  • 呼吸が浅い
  • 熟睡できない
  • 肩こりや頭痛がある

以上のことが共通点で多いです。

何個か思い当たる項目はありましたか?

当院は腰だけが原因とは考えずに体全身の不調が腰になんらかの問題を与えてしまっていると考えています。

 

 

当院での改善法

腰の痛み改善法

…具体的にどういう風に改善していくかを説明してください。具体的にどの部分に力を入れるのか、どういう原因を改善するのかなどです。前項(③原因)で話しした内容の流れを意識して頂くと幸いです。

”脊柱管狭窄症”を改善させる3ステップ

・脊柱管狭窄症の原因を知る(分析、評価)

色々な視点から、あなたの腰痛の原因を探していきます。まずは、しっかりと腰痛の原因を見極めることで、的確な施術ができ、痛みのもどりもなくすことが出来ます。

・脊柱管狭窄症の原因に対して施術(施術)

当院は、主に筋肉や筋膜にアプローチします。バキバキするような施術は一切なく、ソフトに体を緩めていくので、施術中には寝られる方もおられます。筋肉だけでなく、土台となる骨盤も調節していきます。

・脊柱管狭窄症にならない状態を保つ

(メンテナンス)

腰痛は、日々の生活動作や食生活、姿勢の癖などの積み重ねで出てくることが多いです。あなたのライフスタイルに合わせて、腰痛が出ないような体作りのアドバイスを致します。

当院の腰痛改善メゾットはとてもシンプルです。シンプルなのに高い成果が出せるのは、数多くの知識や経験の組み合わせがあるからこそ、できるのです。分析(評価)、施術、メンテナンスの質に当院は自信があるからこその3ステップです。

当院にはこのような悩みをもたれた方が多く来院されております

  •  デスクワークで長く座るのが辛くて仕事にならない
  • 立ち仕事なので、夕方には腰の痛みやだるさが強く出てくる
  • 腰痛になるのが怖くて、恐る恐るしか体を伸ばせれない
  • 孫と楽しく遊びたいが、抱っこが怖くてできない
  • 手術でないと治らないと言われたが、手術はしたくない
  • 車の運転が辛く、遠出ができない
  •  整形外科に通っても、薬と湿布を出されて終わり
  • コルセットがないと、不安がある
  • 痛み止めを飲むのが日課になってしまっている
  • 腰痛で思い切ってゴルフができない。腰をかばってしまう
  • 様々な治療を試したが、効果を実感したことがない

 

そもそも「脊柱管狭窄症」とはどんなものでしょうか?

imasia_12565167_M

まず、脊柱管とは、脊髄を包んでいる管のことを言います。その脊柱管が何らかの要因で狭まることで、脊髄や神経を圧迫して痛みや痺れが出るために「脊柱管狭窄症」をいう診断名がつけられたりします。

狭窄する要因としては、背骨にある靭帯の肥厚化、骨棘(骨の加齢的な変化)、椎間板の変形など様々あります。

そして、腰痛で病院にいきMRIなどの画像所見で狭窄部位がみられたら、そこの部位が狭窄しているから痛みや痺れが出ていると決めつけられたりします。

狭窄しているから痛みが出るのは仕方がないとされ、湿布や痛み止めで様子をみるだけといった治療がされたりします。

しかし、必ずしも本当にあなたの腰痛が狭窄部位からきているとは限らないのです!あなたには、脊柱管狭窄症の真実を知っていただきたいと思います!

その真実とは、、、

腰痛や坐骨神経痛を患った経験がない人でも、特に年齢が高くなれば、脊柱管狭窄症といった構造上の異常所見があるのは珍しくないという調査結果が発表されていることです。

また、勤労者におけるMRIを調べたところ、画像所見と腰痛の関連は乏しく、腰痛既往者の47%は正常所見であったとのデータもあります。

私は臨床経験を通して、脊柱管狭窄症と診断された方が、ある筋肉や筋膜などを調整するだけで痛みや痺れが改善してきた方を多くみてきました。

つまり、脊柱管に狭窄部位があるからといって、それが痛みの原因であるとういことは決して言えないのです。

画像所見では脊柱管が狭窄してみえるが、痛みの本当の原因はその部位とは全く関係のないところにあった方も多くおられました。

しかし、未だに、狭窄部位があなたが悩んでいる痛みとは関係ないのに、画像所見で異常があるからその痛みやしびれは狭窄部位からきている、治すことはできないと間違った単純な考えが多くみられております。

それで、「うまく痛みと付き合っていくしかない」、「手術しか方法はない」と言われ、腰痛を我慢してきた方が、当院には多く来られています。

「脊柱管狭窄症」

Sunny鍼灸整骨院はこう考えます!

脊柱管狭窄症と診断名がついて腰痛を一般的な整形外科や接骨院などで改善することができるでしょうか?

「出来ないです。」

なぜなら、脊柱管狭窄症と診断された腰痛の根本的な原因を調べたり知ることもなく、ただ腰に対して何か治療をしているだけだからです。

しかし、私は脊柱管狭窄症の原因も知っていますし、レントゲンや一般的な検査では分からない原因部位を探す評価方法も持っています。

ですので、当院はあなたの脊柱管狭窄症を改善させることができる「唯一」の整体院なのです。

「脊柱管狭窄症」を改善させる方法

方法① ”腰が痛いから、原因は腰にある”という思い込みを捨てる

あなたは腰の痛みの原因は腰にあると思っていませんか?

専門家でないあなたがそう思うのは当たり前だと思います。しかし、プロのセラピストもこのよ うに考えている人がほとんどです。

腰が痛いから腰を診るのでは、一つの視点からしかあなたの体の状態はみえていません。そのような治療家は、痛みが腰にあるから腰に原因があるという思い込みがあるので、あなたの 腰痛は改善しなかったのです。

人間の体は様々な繋がりがありますし、関連しあって動いています。例えば、腰骨だけを動かそ うとしても無理ですよね?骨盤、股関節、胸椎、頚椎など、必ず他の部位も動きます。

ですので、痛みが出る部位と原因がある部位が違うということが分かるのは、人体の構造を深く 知っていたり、体全体を診る視点があれば、当たり前のことなのです。

私は、体の繋がりや関連性も知り尽くしてますし、全身から原因部位を見つけ出す評価方法も持っ ています。ですので、整体院 色葉では、あなたの腰痛を改善させることができます。

方法② 痛みを消すのでなく、腰痛が出現しない体に作り変える

あなたは、脊柱管狭窄症の腰痛が起こったのは、重いものを持ったり、激しい運動などをして腰に負担をかけたからだと思っていませんか?

あんなことしなければ良かった…と思われるかもしれませんが、実はその動作が直接的な原因だったわけではありません。問題は、あなたの体の状態です。

車にぶつかった、転倒したなど、強い衝撃を受けていないのであれば、急に起こった腰の痛みでもその原因は過去からの積み重ねにあります。というのも、あなたの今の体の状態というのは、日常の積み重ねでできています。あなたの姿勢、動き方、癖、ライフスタイルなどであなたの体の状態は作られていきます。

それにより、あなたの体の中でもよく使われる部位、固まって動きが悪くなっている部位などが 出てきます。その部分が痛みを引き起こすことがあれば、他の部分に負担をかけて痛みを出現させたり、バランスをとって他の部分に影響が出たりします。

つまり、腰痛を一時的に消すのではなく、問題となる体の状態を作り変えていくこ とで、今後も痛みを引き起こさない状態を作っていくことができるのです。

整体院 色葉では、しっかりとした問診と詳細な評価で、あなたのお身体の状態を把握し、全身の繋がりや関連性を用いた施術で、脊柱管狭窄症での腰痛が出現しない体へと作り変えていくことができます。

 

なぜ、Sunny鍼灸院・整骨院の脊柱管狭窄症の施術これほど高い効果があるのか?

骨盤矯正コース

当院は、長年の経験で、腰痛の原因を知り尽くしています。その上で、あなたのお身体を精密な問診、評価で見させて頂くことで、あなたの脊柱管狭窄症の原因を明確にすることができます。 原因がはっきりと分かっているので、正確な施術が可能となるのです!

施術法は、日本橋で唯一の「Sunny式 鍼灸×整体」にて筋肉、筋膜のつながりを用いた治療や土台となる骨盤の調整を行います。日常生活でのアドバイスも同時にさせていただきます。そのことにより、あなたの脊柱管狭窄症を改善できるのです。

当院独自の「Sunny式 鍼灸×整体」は、バキバキといったものは全くなく、多くの方が気持ちよくて、効果の高い治療法です。これを用いることで、あなたの脊柱管狭窄症の痛みは解消されます。

痛みのないお身体を一緒に作り上げていきましょう!

 

高い改善率を誇る整体院Sunnyの施術法とは?

整体コース

問診票を記入していただきます

まずは、お身体の状態を把握する為に、問診票にあなたの症状についての情報を記入していただきます。

具体的には、「いつから痛いのか?」、「どこが痛いのか?」「なぜその痛みを取りたいのか?」などを教えていただきます。

それをもとに、一人一人あった施術をおこなっていくために、しっかりとカウンセリングをおこなっていきます。

・検査

お聞きしたことをもとにしながら、あなたの体の検査を行っていきます。

姿勢のチェックや、痛みの出る動作、骨盤のバランスを見ながら、あなたの痛みの原因となっている部位を調べていきます。

・施術方針の説明

あなたの現在の体の状態についてご説明していきます。骨盤を含む全身がどのような状態になっているのか、どうして痛みが引き起こされるのか。分かりやすく丁寧にお伝えします。

そして、今後の通院ペースや期間についてもお伝えしていきます。

・施術

慢性腰痛の鍵となる筋肉・関節を中心に調整していきます。また、土台となる骨盤の調整もおこなっていきます。痛みはないので、安心して受けて頂けます。

合わせて内臓の状態も調整していきます。こちらの方も痛みはなくリラックスしてお受けいただけます。

・施術後の確認・日常生活指導

治療前と治療後の症状の変化を確認して頂きます。

痛みがどう変わったのか?関節の動きがどう変わったのか?重だるさや凝っている感じがどう変わったのか?などを見て頂きます。

日常で気をつけて頂きたいこと、行って頂きたいことをお伝えします。

・施術終了

症状をわかりやすくご説明し、お客様の生活のスタイルに合った施術プランを作成致します。受付でお支払・次回予約等をして頂きます。

あなたが「ここに来たら腰痛が改善する!」と感じて頂けるように全力で治療致します。

私は中央区にあるどの整形外科・整骨院・整体院よりもあなたのツライ慢性腰痛を理解し、丁寧な問診、施術により、その痛みを改善することを目標に施術いたします!

あなたがもしツラい慢性腰痛にお悩みなら今すぐSunny鍼灸院・整骨院へお電話下さい。

 

 

症状を劇的に改善する 4つのステップ

整体によって体のゆがみを整え、痛みを根本改善。鍼灸で血の循環を良くし、疲労物質を除去。骨盤矯正では骨盤の開きやゆがみを整え、体質を改善。電気治療器により鍼灸でも届かない深い部分の痛みを取り除きます。
一つの技術だけではすべての原因にアプローチできません。当院ではさまざまな技術をオーダーメイドで組み合わせて施術し、相乗効果によって劇的に改善します

 

 

1日1名様限定 Sunny式 整体×鍼灸×骨盤矯正コース 初回 2,980円

24時間受付!ネット予約・問合せ

 

 

他院とはどこが違う?

Sunny鍼灸院・整骨院
\選ばれる9つの理由

 

1.日本最大級の口コミサイトでNo.1の評価をいただきました

口コミNo1

全国100万社が登録する日本最大級の口コミサイト「yelp」にて、東京都中央区の整体・鍼灸の評価No.1をいただきました。

 

 

2.初回は30分をかけて丁寧な検査とカウンセリング

カウンセリング

姿勢や動きなどを確認し、痛みの経緯や原因を確認します。カウンセリングでは、良くなるまでの期間やそのための方法などを丁寧にご説明いたします。ご質問はお気軽に。

 

 

3.バキバキしない整体と痛くない鍼で体質から健康に

腰の痛み改善法

当院では、関節をバキバキ言わせる危険な施術は致しません。また、整体も鍼も痛くないので、苦手な方や初めての方にも安心。リラックスして施術を受けられます。

 

 

4.国家資格者が施術。だから安心・安全

国家資格保持者

体のプロフェッショナル――特に筋肉・関節・骨に特化した国家資格者が検査を行い、一人一人異なる体質や症状に最も適した施術を行います。

 

 

5.簡単にできるストレッチなどアフターフォローも万全

アフターフォローのストレッチ指導

どれほど体を改善しても、その使い方が悪ければ、遠からず同じ症状に悩まされます。一日でも長く快調なお体を維持していただくため、さまざまなアドバイスをご提案いたします。

 

 

6.充実のキッズスペース完備! お子様連れの方にも大好評!

キッズスペース

2階にはキッズスペース付きの施術室もございます。お子様連れの方は予約時にお申し付けください。ほかのお客様に気兼ねすることなく、リラックスしてお体の改善に集中できます。

 

 

7.開放感がありつつもホッとできる院内です

開放感のあるキレイなサロン

体だけでなく気持ちから元気になっていただきたいから、雰囲気にもこだわりました。ガラス張りの外観に吹き抜けの受付。白と木を基調にまとめた、落ち着きある癒やしの空間です。

 

 

8.最終受付は夜21時。浜町駅から徒歩5分。通いやすい環境です

通いやすい

仕事や家事に追われていて、痛みやつらさを我慢している……そんな方でも通えるように、夜遅めの時間まで受け付けを行っています。駅からも近いので、仕事帰りや買い物のついでにお越しください。

 

 

9.結果にとことんこだわります

DSC07699

本当の原因を見極めたうえで、どこがゴールなのか、そのためにはどのような施術が何回必要なのかを明確にします。施術後には再検査を行い、次回の方針に役立て、目的意識を持って対応いたします。

 

 

具体的な
お客様の施術例/

ケース1:70代 女性

fuji◆初診時

痛みで歩くのがやっとの思いで杖をついてこられました。整形外科にて脊柱管狭窄症と診断され足の痛みを訴え来院。来院時も院に来るまでに何回も休んでこられたそうです。状態を確認すると腰も長時間座っていたりすると痛いとのことでしたが臀部から右足にかけてジンジンするような痛みがありました。特に臀部~大腿後面にかけての筋緊張があり圧を加えるとつま先までひびくようでした。臀部~大腿後面の緊張が足の痛みに関連することがわかったので、Sunny式鍼灸×整体×骨盤コースにて鍼治療を行い、この緊張を取るように施術。その後に骨盤の歪みをとるように筋肉をほぐす治療にて治療は終了。

◆2回目以降

2回目の治療時も杖をついて来院され、体が軽くなったとおっしゃっていましたが右足の痛みは変化がないようでした。3回目の治療で大腿後面の痛みがなくなり、右臀部の痛みがのこるとのこと。この3回目の来院時は杖をつかなくても来れる様子でした。痛みが強くあるため5回目までは頑張ってつづけて治療を行い6回目の治療で歩く時の痛みもなくなりご本人は大変よろこんでいた様子です。もともと、左ひざに痛みがありこれをかばったせいで痛みがでていたと分かりました。病院で脊柱管狭窄症と診断されても痛みのうち100%がそうとも限らないのです。もしかしたら、70パーセントは筋肉の痛みかもしれません。7割よくなるだけでも精神的にも肉体的にも楽になると思います。

埼玉県桶川市にお住いの70代女性 
※効果には個人差がございます

 

 

ケース2:60代 男性

20161206_104356

◆初診時

初診時、腰の痛み、左足のシビレ、歩行時の歩きにくさを訴えて来院されました。特に歩くときにびっこをひいて歩くようになってしまうことを気にされていました。車の整備をされているということで無理な姿勢が多いためか極端に左腰から下肢にかけての筋緊張が強く、骨盤もかなり歪んでいました。Sunny式鍼灸×整体×骨盤コースにて、まず鍼治療を行い腰~下肢の緊張をとり、骨盤の歪みを整えるように筋肉をほぐしていきます。

◆2日目以降

1週間に2回の治療をつづけ6回目には足のシビレがなくなり、今では足のシビレ痛みはなくすごしていられるようです。その後は腰の痛みと歩きにくさがあるので、つづけて治療をおこなっています。

中央区日本橋にお住まいの60代男性、整備士 松野様

※効果には個人差がございます

 

 

当院の技術を
多くの専門家が絶賛

 

「患者様からの信頼も厚く患者様のご紹介も常にある先生」

20160906_185600-e1488433727249桶川鍼灸整骨院 院長
柔道整復師 高橋 辰典 先生

森先生とは3年間一緒に勤務させていただきました。一緒に働いていて感じたことは人一倍患者様のことを考えているということです。夜遅くまで患者様の症状について勉強し努力されている先生です。

そんな一生懸命な森先生だからこそ患者様からの信頼も厚く患者様のご紹介も常にありました。治療技術も高く患者様から人として先生として患者様から信頼され尊敬されている先生は少ないのではないでしょうか。日本橋で体の痛みや何か悩みがあれば森先生に一度ご相談されることを強くお勧めします。

「森先生の治療は同じ腰痛でも患者様によって治療がすべて違います。」

20160906_203235-e1488433748631桶川鍼灸整骨院
柔道整復師 三ツ木 祥貴 先生

森先生の治療は同じ腰痛でも患者様によって治療がすべて違います。本当の原因はここだったのかと驚かれている患者様も多いです。病院やほかの治療院では腰だけを治療していますが森先生の治療は自然治癒力をあげるために睡眠の質を診ています。

身体だけではなく人間本来の回復する機能を診ている先生は少ないのではないでしょうか。慢性的な腰痛や肩こりで悩んでいて、ただ辛くなったらマッサージを受けたり、ただ骨盤矯正をうけたりされている方は一度、森先生の治療をうけて頂きたいと思います。

Sunny鍼灸院・整骨院を強く推薦致します。

「森先生が修業して得とくしてきた一つ一つの知識、技術は本物です」

篠沢 弘悦 先生松原整骨院 院長
篠沢 弘悦 先生

森先生が治療家の世界に足を踏み入れた時からの10年以上の付き合いになります。当時から勉強、研究に熱心に取り組む姿勢には大変好感を持ちました。日々成長し患者様に対する思いも強く頼れる存在になっていったのを覚えています。

森先生が修業して得とくしてきた一つ一つの知識、技術は本物です。治療をうけて喜んでいる患者様がほとんどだからです。日本橋で治療院を探しているのならばSunny鍼灸院・整骨院の森先生を強く推薦いたします

「医師からみても信頼できる先生」

こんどうクリニックこんどうクリニック
皮膚科・漢方皮膚科
近藤 亨子 先生

森先生には慢性的な肩や首のこりでお世話になっています。以前からいろいろな鍼灸院に通っていますが、森先生は鍼灸に整体を加えた治療をしてくださるので、肩や首のこりだけではなく、その原因となっている姿勢の歪みにも整体でアプローチしてくださり、現在ではこりに悩まされることなく生活できるようになりました。

とても優しく話しやすい先生でちょっとしたことでも相談すると適切にアドバイスしてくださいます。

また、病院での診断治療が必要となるような症状の方は整形外科や脳外科などの専門医に紹介していらっしゃるところも医師からみても信頼できるポイントです。病院でお薬や湿布をもらってもなかなか症状が改善しない方にはぜひ一度森先生の施術を受けていただくことをお勧めします。

1日1名様限定 Sunny式 整体×鍼灸×骨盤矯正コース 初回 2,980円

24時間受付!ネット予約・問合せ

 

脊柱管狭窄症 のブログ記事一覧

浜町・人形町の整体はSunny鍼灸院・整骨院 PAGETOP